chompoo                    

チョンプー
“スパイシーなだけ”ではない、フレッシュなハーブやスパイスをふんだんに使ったタイ料理レストランです。

STORY

2019年11月渋谷パルコのメインダイニングとしてオープンした無添加、MSGfreeのタイ料理店です。Ear Creatorシェフ森枝幹がプロデューサー兼監修シェフとして店舗立ち上げ、並びに運営を担っています。

chompooでは、積極的に外部とのコラボイベントも展開しています。2020年7月にはラーメン凪とフードロスゼロラーメンという企画で、『廃棄されてしまう煮干しのガラ』を活かしたエスニックラーメンを期間限定で販売しました。2020年夏にはシャンパンメゾン「ヴーヴクリコ」、タイ料理店で修行した経験を持つ「鮨 すがひさ」とのコラボレーションを開催予定です。

PROJECT

優しい照明と色鮮やかなタイルが特徴的な広々したフロア空間。お買い物でいらしたお一人様にも団体様にも対応できる長机が中心で、個室も完備しています。

料理の特徴は、ハーブやタイの発酵食品などを用いて、旨味をじっくり引き出す点です。テナントニーズにも答えるため、昼は若者に人気の定番メニュー、ガパオライスやカオマンガイを提供しており、テイクアウトも可能。
夜はフレッシュハーブやスパイスをふんだんに使った本格コースがおすすめ。本場・タイ人スタッフが手間隙かけて作るコースメニューには、甘い、酸っぱい、辛い、塩っぱい、苦いと驚きが詰まっています。

POINT 

  • 森枝幹の経験・個性がダイレクトに反映する本格派オリジナルタイ料理はもちろん、渋谷パルコというテナントの特徴に合ったメニューを開発しています。


  • 定期的に外部との個性的なイベントを開くことで、一般的なタイ料理屋に終止せず、話題性のある店を目指しています。


プロジェクトの概要

事業主・クライアント・パートナー(敬称略)

株式会社パルコ(渋谷PARCO)

Eat Creator シェフ

森枝幹

Eat Creator サービス内容・時期・事業形態

時期: 2020年11月〜
形態: 事業・店舗開発、運営

Eat Creator's CHEF

森枝 幹
Kan Morieda