眞砂 翔平

Shohei Manago

Profile , Background

1988年、和歌山県生まれ。自然豊かな世界遺産の街和歌山県新宮市で生まれ育つ。

ア・キャトルを経て、クリオロにてスーシェフ、パリ「パスカルルガック」の東京支店立ち上げ時よりシェフに就任し10年勤務。

チョコレート細工で作り上げる花ひらくシリーズがSNSや各メディアで話題になる。国内外のコンクールでの受賞多数。

2013 Japan Cake Show 「味と技のピエスモンテ部門」金賞
2015 Japan Belcolade Award 優勝 
2016 Japan Cake Show 「Top of Patissier」優勝 
2017 Top of Patissier in Asia アジアベストショコラティエ受賞

Vision , Philosophy, Field

2020年イートクリエーターにて活動開始、現在は、Social Kitchenパートナーシェフとしてチョコレートを中心としたタイアップやイベントを行なっている。
ショコラを中心とした店舗を2021年秋開業予定。

Works

INFINI金井シェフとのコラボボンボンショコラ

2021年2月、全国の産地を巡る眞砂翔平と金井史章シェフが素材を厳選し、香りの余韻と滑らかさを追求。 2人の思いを沢山詰め込んだ5種のボンボンショコラを作り上げました。

眞砂翔平は、胡蝶蘭のフローラルな香りにのフランボワーズ甘酸っぱさを重ねたOrchid(オーキッド)、出身地の熊野古道で化学肥料なしで生産したほうじ茶香るKodo(コドー)を、合作として、二人が惚れ込む土佐紅茶と相性のいいキャラメルをあわせたCaramel The Tosa(キャラメルテトサ)を企画開発しました。

いちごチョココラボパフェイベント

2020年12月、チョコレートを愛してやまない眞砂とおいしく美しいパフェでパフェブームを牽引してきたラトリエアマファソンシェフパティシエ田中俊大シェフがコラボしたパフェイベントをSocial Kitchen TORANOMONにて実施しました。おいCベリー、恋みのり、あけいろベリーのいちご3種とアマゾンカカオを中心に、ソルベやクリームブリュレなどを忍ばせたいちごチョコパフェがSNSで話題となりました。