大山 恵介 

Keisuke Oyama

Profile , Background

1986年生まれ。日本菓子専門学校にて和洋菓子を専攻。その後、京橋「イデミスギノ」、浦和「アカシエ」などのパティスリーや都内レストランで経験を積む。渡仏し、フランス各地のレストランでデザートと料理を学ぶ。

帰国後、株式会社ひらまつ、銀座「アルジェントASO」、代官山「リストランテASO」でデザートを担当。福岡「リストランテASO天神」、新橋「レストランラフィネス」にてシェフパティシエを歴任。

武蔵小杉「パティスト」でオープニングよりシェフ兼シェフパティシエに就任。千駄ヶ谷「レストランシンシア」でオープニングよりシェフパティシエに就任。

2018年料理人コンペディションRED-U35にて唯一パティシエとしてシルバーエッグを獲得。

2020年5月日本橋兜町に「Pâtisserie ease」を開店。

Vision , Philosophy, Field

「固定観念」に囚われず、伝統的な菓子の良さと、時代に合った新たなスタンダードを織り交ぜたお菓子を作ることを大切にしています。

2020年に開業したeaseでは、レストランパティシエとして培った感性を生かしたフレッシュ感や繊細な味わいを感じて頂けるようなお菓子をお届けすべく、素材の組み合わせや香り・余韻にこだわっています。

Works

ease|イーズ

日本橋兜町再活性化プロジェクトの一環として開業されたパティスリーease。レストランで研鑽を積んだ技術が光るお菓子は、1g、1℃、1㎜の工程をこだわり抜き、素材の組み合わせ・香り・味わいの余韻を追求。